Amazonで揃えるソロキャンプ超絶おすすめの基本の3種を紹介します

Amazonで揃えるソロキャンプ超絶おすすめの基本の3種を紹介します キャンプ道具

最近注目度が上がっているソロキャンプ
自然の中で自分一人でお気に入りの道具を使って自由に過ごす
誰にも邪魔されずに好き勝手できるソロキャンプはグループのキャンプとは違った魅力があります

ソロキャンプの魅力の一つに道具選びがありますが、
Amazonでソロキャンプの道具をそろえませんか?

本記事はこんな人におすすめ

・ソロキャンプの道具を探している
・ファミリーキャンプしかしたことがない
・安くて機能的な道具をさがしている

安くて機能的なキャンプ道具が買えるのがAmazonの良いところ

ソロキャンプで揃えるべき基本の3種を紹介します


Amazonで揃えるソロキャンプ超絶おすすめの基本の3種を紹介します

ネイチャーハイク 2人用テント

ソロキャンプにおススメネイチャーハイクテント2人用
ネイチャーハイクのテント2人用サイズです
ソロキャンプなのに2人用?
と疑問に思うでしょうが体験談からすると1人用のテントは狭すぎます!

1人用のテントは一人が寝るだけで精いっぱいで荷物を置くところがなく
かなり窮屈な思いをしました

2人用なら寝床と荷物置き場でちょうど良くゆとりがあります
これからソロキャンプのテントを探すときは2人用にしましょう
ソロキャンプにおススメネイチャーハイクテント2人用
ネイチャーハイク2人用テントの特徴
ソロキャンプにおススメネイチャーハイクテント2人用ソロキャンプにおススメネイチャーハイクテント2人用
・組み立てがカンタン 5分で組み立てられる
・普通は別売りのグランドシートが付属する
・防水性がスゴイ耐水圧4000mm以上(車のワイパーを速くしても見づらい「強い雨」の基準が1500mm)
・高強度アルミ合金ポールを採用し、軽量で、耐久性があり強風にも耐えるスペック
・テント上部の収納袋に小物を収納しやすい、スマホや財布、鍵などの小物を収納できる収納バッグが付いている

Amazonのレビュー
【安いけどしっかりしている】
初めに、4シーズンと表示されてますが、明らかに3シーズン用です 冬には適用してません
何故なら、アウターシートにスカート付いておりません よって地面とアウターの隙間から風が入ってきますので、冬は寒くて使えません(体感済み)2人用ですが、2人寝ると窮屈です 実質1人用と思います 1人ならゆったり寝れます
耐水ですが、大雨でも漏れませんでした 小さいですが、前室有 靴や、小物程度ですね 置けるのは
グランドシート付いてこの値段はコスパ良いと思います

【リーズナブルです。】
届いた時、あまりにコンパクトなので、違う商品が来たと思ってしまいました。しかし設営してみると、形状や機能面で色々な工夫を凝らしてるなと感動しました。
違った製品も試してみたいなと思わせる商品です。

Amazonのレビューでは平均★4で高評価のレビューが多くみられました。
ただ一部ポールの破損などの初期不良がみられた等のレビューもあり注意が必要です

カンタンに設営出来て十分な耐水圧に頑丈なポールでキャンプ場での使用には十分すぎるスペックです
コンパクトに収納出来てシートも付属でコスパは抜群です。おすすめできるテントです

商品ページはこちら↓

トランギアのメスティン

ソロキャンプでの調理道具でおすすめしたいのが

トランギアのメスティン

スウェーデン生まれのアルミ製ので取っ手つきの飯ごうです

熱伝導率の高いアルミ製なので熱が全体に回りやすく使用する熱源を選びません

ガスストーブ
アルコールストーブ
固形燃料
焚き火の直火まで

熱源を選ばず使えるのは大きなメリットです

得意なのが炊飯
失敗しがちなキャンプでの炊飯ですがメスティンなら簡単にごはんが炊けます

メスティン炊飯の動画を紹介します


動画で五徳として使われていたエスビットです
固形燃料やアルコールストーブの台として使用します
収納もコンパクトでソロキャンプにピッタリ

固形燃料

万能クッカーメスティン

メスティンは炊飯だけじゃなくいろんな料理も作れます
万能クッカーとしても使えるんです
炊く、煮る、蒸す、炒める、燻す。
メスティン1台でこれだけの調理が可能

ごはん、パスタ、酒のつまみ、シュウマイ、卵料理などなど
工夫次第でなんでもできる。クッカーを沢山もっていく必要もなくコスパ的にも優秀です

メスティンを使ったレシピブックです
基本のごはん~応用レシピ、おかず、おつまみなど
こんなに使えるのかと驚きの一冊でした

大人気コミック『山と食欲と私』の主人公が作った、おひとりさま山ごはんメニューを、
一冊にまとめたソロキャンプ料理の教科書的なレシピブックです

必要な下ごしらえの手順や、より美味しく楽しむためのワンポイントの工夫、便利な調理器具なども紹介しています。
ページをめくるだけで、山やアウトドアで料理を作ってみたくなること請け合いです

メスティンを使った料理だけではないですが見ているだけでソロキャンプしたくなる

トランギアのメスティンはこちら↓

キャプテンスタッグのローテーブル

ソロキャンプに必要なテーブルですがおすすめしたいのが

キャプテンスタッグのローテーブル

アルミ製のローテーブルで軽量コンパクト
熱にも強く価格も安いためガンガン使えます

実はキャプテンスタッグローテーブルには2種類のサイズがあり、今回おすすめする方は大きいほうです

一般的には小さいサイズのほうが人気があるようですが私が使った感想は「小さすぎる」
ソロキャンプの食事の時にクッカー、バーナー、コップ、皿、を置けるんですが窮屈すぎてこぼさないように気を遣うのが面倒でした

大きいサイズでは余裕をもって物を置けだけど大きすぎない絶妙なサイズ感になっています

極力荷物を小さくまとめたい、等の理由がない限りは大きい方をすすめます

小さいサイズはこちら↓

まとめ

ソロキャンプの道具選びは本当に楽しいです
自分のキャンプスタイルが出来上がっていくたびに好みの道具が増えていくことでしょう

実際使ってみると「なんか違うな」と思うこともしばしば
そんな無駄も経験値になって、また新しい道具を探す楽しさがあります

Amazonで自分なりのキャンプ道具選びを楽しんでいきましょう