アラバキロックフェスでキャンプ【失敗しないための道具選び教えます】

キャンプ道具

アラバキロックフェスでキャンプしてみたい
普段のキャンプ道具もっていって大丈夫?
アラバキでキャンプデビューするぞ!

そんなあなたのために
10年連続参戦の私が教える
失敗しないためのおすすめ道具を紹介します

アラバキキャンプの注意点は大きく分けてふたつ
➀寒さ対策
➁キャンプ道具の軽量化

この2点さえ抑えれば快適な2日間になることまちがいなし

詳しく説明すると・・・

➀寒さ対策が必須!

アラバキロックフェスは春フェスです しかも東北の

これを忘れないでほしい 会場は山に囲まれたキャンプ場

夜は冬のような寒さに見舞われます

気温は1ケタ台に普通になります

ゴールデンウィークだからといって寒さ対策をおろそかにしないで下さい 絶対!

➁キャンプ道具の軽量化

なぜ軽量化が必要かというと

通常のキャンプと違い車を横付けして荷物を降ろす なんてことが出来ない
駐車場から会場までは徒歩での移動になります

利用する駐車場にもよりますが 数百メートル~数キロの距離を沢山ののキャンプ道具をもって歩かないといけないのです!

そのためキャンプ道具の軽量化が必須です

いつものキャンプ道具をもっていこうとすると大変な目にあいますよ(実証済み)

寒さ対策、軽量化に着目したおすすめ道具を紹介します

アラバキキャンプで失敗しない:寒さ対策にダウンの寝袋

まずそろえたいのが寝袋
おすすめはダウンの寝袋です

ダウンの温かさと収納がコンパクトになる

これはアラバキキャンプに必須な 寒さ対策と道具の軽量化を同時にかなえてくれるもの

国産アウトドアメーカーの物を選べば間違いないですよ

アラバキキャンプで失敗しない:地面からの冷気を抑えるマット

良い寝袋を準備しても地面からの冷えを抑えないと体は冷えてしまします

そこで重要なのがマット

インフレ―タ―マットといって空気を入れて膨らませるマットです
空気の層があることで地面の冷えを抑える効果とフカフカの寝心地を実現しています

定番のコールマンのマットは厚さ4センチで十分な厚み

THERMAREST(サーマレスト) マットレス
重さわずか630g
快適さ、軽量さ、コンパクトさのバランスを計算し設計されたトレック&トラベルシリーズ。
バックパッカー、キャンパー、旅行をする方におすすめ。 自動膨張式の4シーズン用マットレス。

アラバキキャンプで失敗しない:軽量テントを選ぼう

道具の軽量化に一番効果があるのがテント
軽量なタイプを選べば移動が楽です
登山用などの軽量タイプがおすすめ

エムエスアール(MSR) アウトドア 軽量 バックパッキングテント
2人用で重さ2.2キロ
軽さと張り姿のキレイさで人気のテント
おしゃれなキャンパーさんが使ってます

モンベル(mont‐bell) クロノスドーム 4型 (3〜4人用)
3.4人用で重さ3.3キロ
軽量コンパクトな定番テント
トレッキングやツーリングなど幅広く使える人気のテント

まとめ

今回紹介したテント、マット、寝袋の3点さえ温かく軽量な物を選べば
かなり快適な2日間になるでしょう

晴れていれば日中は半そで半ズボンでも過ごせるほど温かく大変気持ちがいいです
夜の寒さをテント内で過ごす装備があればいいんです

・寒くて寝れず風邪をひいた
・良く寝れないせいで日中眠くなって目当てのライブを見逃す
・移動につかれてライブどこれではない

そんなことのないように万全の準備をしていきましょうね