【初心者向け】キャンプの焚き火 薪選びの基本は2つだけ

【初心者向け】キャンプの焚き火 薪選びの基本は2つだけ キャンプ道具

キャンプの最大の魅力といっても過言ではないのが

焚き火
針葉樹 広葉樹 薪 焚き火 初心者
焚き火の炎を眺めながらお酒を飲んだり、仲間や家族と語らう
キャンプの醍醐味ですよね

そんな焚き火についての疑問として

・焚き火で使う薪はなんでもいいの?
・薪にも種類があるみたいだけど、どれを選べばいいかわからない
こんな疑問にお答えします

薪と言っても種類はさまざま、薪の種類がで焚火の質が変わるって知ってますか?
薪の種類は大きく分けて2種類

➀針葉樹  ➁広葉樹

この2つに分かれます

それぞれの特徴についてメリット・デメリットをふまえて説明していきます

薪の特徴や燃え方の違いを知って焚き火を楽しみましょう


針葉樹の特徴

針葉樹(スギ・ヒノキ・マツ等)
●針葉樹は細くて尖った常緑の葉っぱ
針葉樹 広葉樹 薪 焚き火 初心者
針葉樹の特徴は 火が着きやすいが火持ちが悪い

ホームセンターで手に入る薪の多くがこの針葉樹のものです

針葉樹のメリット

火が着きやすい

キャンプの焚き火で慣れないうちに苦労するのが火おこしです
火が着きやすい針葉樹の特徴を知っていれば簡単に火が起こせますよ

燃え尽きるまでの時間が短い

焚き火の後始末をしようと思ってまだ中で火がくすぶっていた
なんて経験ありませんか?
針葉樹なら燃え尽きるのが早いので、後始末がスムーズに行えます

日帰りのキャンプや、短時間の焚き火に適しているのが針葉樹です

安くてどこでも手に入る

近所のホームセンターでいつでも手に入るのが針葉樹の薪の良い所
広葉樹の場合ホームセンターで販売していなかったり、薪ストーブ利用者の為に冬場しか取り扱っていないお店もあるようです

針葉樹のデメリット

燃えやすいので大量の薪がいる

火が着きやすいメリットを上げましたが、燃えやすい特徴があるのでゆっくり長時間の焚き火を楽しみたい時には大量の薪が必要になります

ヤニが出る

多くの針葉樹を燃やすとヤニが出ます
ヤカンやクッカーなどを直火にかけると真っ黒になりヤニでベトつきます
気になる方は直火で道具を使うのは控えたほうがいいかもしれません

広葉樹の特徴

針葉樹 広葉樹 薪 焚き火 初心者
広葉樹(ナラ・クヌギ・サクラ・アカシア・クリ・ケヤキ等)
●広葉樹は広くて平べったい葉っぱ。落葉と常緑がある

広葉樹の特徴 着火はしずらいが火持ちがいい

焚き火をゆっくり楽しみたいなら広葉樹の薪がおすすめ!

広葉樹のメリット

火持ちがいい

ゆっくり燃えるので長くたき火が楽しめる
太めの薪なら数時間燃え続けてくれるので薪を忙しく足す必要もありません

香も楽しめる

広葉樹は燻製にも使用する木材です。煙の香りもたき火と一緒に楽しめます
サクラやケヤキなどは独特の香りで好んで使う方も多くみられます

広葉樹のデメリット

火が着きにくい

広葉樹の大きな薪は火をつけるのが難しいです
良い薪になるほど硬く、細く割るのも大変です

針葉樹に比べ高い、手に入りずらい

ホームセンターで売ってないこ所もあります。薪ストーブ屋さんなどで手に入ります
薪の価格は針葉樹に比べ1.5~2倍が相場です
自力での調達も針葉樹に比べ難しいと思います

まとめ

針葉樹の特徴まとめ
・手に入れやすく、リーズナブル
・燃えやすく、消えやすい
広葉樹のまとめ
・火が着きにくいが、着いてしまえば長持ち
・針葉樹の比べると高い
・香も楽しめる

それぞれのメリット、デメリットを紹介しましたが
どちらの良い所を引き出す方法として

どっちも持っていくのが最強かと思います

火の着きやすい針葉樹で着火し、広葉樹に燃え移す
この方法が一番いいと思います

薪の種類や燃え方を理解して最高の焚き火を楽しんでください
薪の特徴を覚えるて、適材適所で使っていけば焚き火の楽しさ倍増すること間違いなしですよ

※手に入りずらい広葉樹ですがネットショッピングで簡単に入手できます
重い薪を運ぶ手間もなく、自宅に届けてくれるなんてすばらしい!