はじめてでも簡単 ぼんじりの下処理の方法 焼き鳥以外の食べ方も

料理

焼き鳥のぼんじりっておいしいですよね

カリッとした歯触りとプリプリ食感で、ジューシーなあぶらが口の中を幸せにしてくれる!

焼き鳥界ではトロと呼ばれているおいしい部位です

ぼんじり情報
・鶏のしっぽに当たる三角形の部位
・一匹からわずかしか取れない希少部位である
・地域によっては ”さんかく” ”テール” などと呼ばれている
・鶏肉の部位の中では皮の次に二番目に高カロリー

先日スーパーマーケットで珍しくぼんじりが売っていたのでぼんじり好きの私は思わすパックを手に取り、家へ帰りました

しかし

なんか違う?

パックから取り出したらなんかいつも焼き鳥屋で食べている物よりあきらかにでかい

さわってみるともあるし・・・

下処理が必要だったみたい(汗)

 

 

さっそく調べてみて実際にやってみると

初めてでもコツさえつかめばだれでもカンタンに下処理ができる

自宅で焼きたての焼き鳥最高ですよ

 

それでは早速紹介します

[炉ばた焼器 炙りや]がこんなにも便利だとは... まだ火おこしで苦労してるの?

2018.10.17
 

ぼんじりの下処理の方法

下処理の工程は大きく分けて2つだけ

 

①油壺をとりのぞく

➁骨をとりのぞく

 

 

そもそも油壷ってなに?

油壷とは
・ニワトリの羽を水から守るための脂を分泌するための器官
・独特の香りがぼんじりの風味になっているが、クセがあるためほとんどの場合取り除くいて食べている

と、おいしく食べるには油壷をとる必要があります
 

①油壷をとりのぞく

 

三角形になっている部分の肉と油の境に指を入れ、むしるように開く

 

黄色い豆のようなものがニョキっと出てきます これが油壺です

 

これを包丁でそぎ取るように落とします

 

➁骨をとりのぞく

油壷をとりのぞいたら、真ん中の骨を残し三枚おろしのように切りわけます

 

左から、骨、油壷、ぼんじり×2 です

 

あとは処理が終わったぼんじりを串に5、6個さして焼くだけ
焼きたては最高ですよ!ジューシーさがクセになる

ビールがすすむすすむ♪

 

焼き鳥だけじゃない、ぼんじりのおいしい食べ方

簡単!ビールに合うアテ!ぼんじりネギ炒め

出典:クックパット
これはビールがすすむことまちがいなし!ねぎがいい仕事しています

簡単、ぼんじりの唐揚げ

出典:クックパット
こちらもビールですね~
定番のからあげもぼんじりで作るとジューシー感倍増

ぼんじり(鶏しっぽ)のエスニック焼き♡

出典:クックパッド
ナンプラーでエスニック風に、食欲をそそります

まとめ

初めてぼんじりの下処理をしましたが、むずかしい事もなく楽しく調理できました

何より焼き鳥はできたてが一番うまい!

持ち帰りや、コンビニの焼き鳥もおいしいですが、

自分で仕込んだ焼き鳥を、焼きたてで食べる→これ最強です

 

普通のスーパーマーケットではあまり見かけないですが、精肉店では取り扱っていることが多いようです

ネットでも手に入るようでした

下処理済みのものもあり、手軽に調理できますね