キャンプ初心者にこそおすすめしたい テンマクデザイン サーカス720DXの感想

キャンプ初心者にこそおすすめしたい テンマクデザイン サーカス720DXの感想 キャンプ道具

・「キャンプ始めたいけど、どんなテントがいいか分からない
・「テントとタープがセットになってればいいのに
・「同じようなテントばっかり、人と被らないテントが欲しい」

こんな悩みを持っている方にぜひおすすめしたいのがテンマクデザインサーカス720DXです

私たちも今年から本格的にキャンプをはじめ、この初めてのテントとしてサーカス720DXを去年購入したんですが、もうこのテントあれば他のテントや、タープすら必要ないと感じてしまうほどでした

 

その理由を実際に使用して感じた良いところ、悪いところも交え紹介します


キャンプ初心者にこそおすすめしたい テンマクデザイン サーカス720DXの感想

サーカス720DXの良いところ:設営時間が短い

わが家の場合、1泊2日でのキャンプがほとんどで、設営に時間などかけてられません!

キャンプ場についたら海や川に遊びに行きたいし、料理の支度や、たき火の準備などなど・・・

お昼頃チェックインして日が沈むまでの時間は、あっという間なんです。

 

設営方法を簡単に説明します
幕を広げ、クロスポールを展開し、所定の位置にセットし、ペグを6本打ち込むとあっという間に自立します。

                   出典テンマクデザイン

他にもガイロープのペグ打ち(強風時になどに安定する)や インナーテント(寝室にあたる部分)設置の作業など、細かい作業はありますが、とりあえず立ち上げるだけなら、15分もあれば完了します。

さっさと立ち上げて冷えたビールで乾杯しましょう!

 

サーカス720DXの良いところ:コスパがいい

価格¥79,800+ 税です

これからキャンプ始める方がこの値段を見て高いと感じるかもしれません

 

シェルターテント、ツーポールテントといわれるcircus720DXですが

他有名メーカーのものになると、10万オーバーは当たり前、さらにインナーテント別売り

そう考えるとインナーテントとセットになってこの価格はかなりお得です

サーカス720DXの良いところ:変幻自在の設営方法

 

出典テンマクデザイン

↑ポールを追加すればタープのように開放感&風通しの良いスタイルに

出典テンマクデザイン

↑こちらも風通しが良さそうですね グループキャンプで宴会場なんかにも良さそう

キャンプ初心者にこそおすすめしたい テンマクデザイン サーカス720DXの感想

↑こちらは7月の頭にキャンプにいった時の画像です

気温も高く全開にしたかったのですが、他サイトの目線を遮るように設営してみました

風通しを確保しつつ、プライバシーを確保する張り方です

夜になったら全閉しテント内でまったりしました。

 

こんな感じで使用する方の、好み、季節、気候、時間帯、サイトの条件自由に形を変えて設営できる万能選手です

 

サーカス720DXの悪いところ:とにかく重い

総重量24㎏はかなりの重さ、男性一人でもズシンとくる重さ。腰痛持ちの自分は、無理せず妻と仲良く運びます。

重さの原因となっているのがスチール製の、クロスポール。ポールだけで10㎏の重さがあります。

 

メーカーであるテンマクデザインの展示会に行き社員の方と会話する機会があったので、重すぎるスチールポール、何とかなりませんかと伺ってみたところ

スチール素材のクロスポールで強度とコストが抑えれれている
だそうです。
納得。贅沢言ってないで頑張って運搬します!

まとめ

重い以外にデメリットを感じていません

ほとんど被る心配がなく玄人っぽく見えるところも気に入っています

まだまだ使用回数も10回程度なのでこれからもっとこいつの性能を引き出していきたいです

サーカス720DXの良いところ番外編:妻のお気に入り

最初のテントで妻のお気に入りをもらえたことが、わが家のキャンプライフの発展につながったことは間違いありません
一歩間違えれば、わが家が休日キャンプ行くという選択肢すら消えていたかもしれません

個人的にサーカス720DXの良いところナンバーワンですねw