床屋代の節約効果は○○万円 自宅で奥さんにカットしてもらうと幸せな理由

生活

奥さんに髪を切ってもらい床屋代を節約しませんか?

・お小遣いが少なくて困っている
・少しでも節約して趣味にお金を使いたい
・資産運用の軍資金がほしい

そう考えているあなた!
床屋代ってバカにならないの知ってました?
床屋に行かず自宅でカットするだけで

30年で70万円も節約できるんですよ!

70万あれば軽自動車が買えるし、世界1周旅行だって可能

・でもバリカンで坊主は嫌だ
・変な髪形になりたくない

そんなアナタに失敗しないでカットするコツを教えます

・ぜったい美容室でおしゃれな髪型にしたい
・床屋に行くのが大好きで、気分転換になっている
という人以外は奥さんに切ってもらいましょう

浮いたお金で奥さんにプレゼントなんて最高じゃないですか

1年間で24000円節約できる!

男性の床屋代の平均は「1回3000円
男性が床屋に行く頻度の平均は「1.5か月に1回」が最多 年間でいうと「8回

1年 3000円×8回=24000円

10年で240000円

30年で720000円

これだけのお金がかかっているんです!

このお金がまるまる浮いたとすると…

長い目で見るとかなりの節約効果がありますね

失敗しない切り方のコツ

最初は床屋に行きベースを作る

まったく髪を切ったことがない人がゼロからカットするのは難しいです
最初は床屋で切ってもらい、その髪型を基準にするだけで簡単に自宅カットが可能になりますよ

バリカンとすきバサミだけでOK

カットに使用するものはバリカンとすきバサミだけ!
大まかな手順として

・サイドと後ろはバリカンを使用
・バリカンで短くなった髪と長い髪の境目をすきバサミでぼかす
・長い部分の毛先をすきばさみで調整する

この手順だけで失敗する確率はほぼありません!

もうひとつのコツとして
月に1回は切りましょう
カットする期間が長すぎると、最初に行った床屋が切った基準となる髪が伸びすぎて、どこまで切っていいかわかりずらくなります
1回に切る長さが短いと失敗も少ないですよ

おすすめの散髪道具

バリカン
高価なものは必要ありません最低限の機能があれば十分
こちらの商品の旧モデルを使用していますが何の不満もありません

すきバサミ
すきバサミは100円ショップのものは避けたほうがいい
その理由は
「切ってる最中引っかかって痛い思いをした」
これは実証済み!
そこそこレビュー等で実績のある商品を選んでくださいね
【メール便送料無料】散髪 理容 はさみ ヘアカット スキバサミ 2本セット 収納ケース付き ★コームプレゼント★ 人気 ◇RC-VSN 【メール便対応】
あると便利 散髪用ケープ
風呂場で散髪をしたとき、風呂の排水溝をつまらせたことがある私が自信をもっておすすめしますw
新聞紙を敷き詰めたりすれば代用できますが
手間を考えると専用のケープがあるのとないのではゼンゼン違う

まとめ

毎回自宅で切ることのハードルが高いかたは
2回に1回は自宅で切ってみる
3回に1回は
と無理せず少しずつ散髪に慣れていきましょう

慣れてくることで自宅での散髪がだんだん楽しくなってきます

節約効果に関しても
固定費の見直し、格安スマホへの移行、保険の解約などに比べ、簡単にできる節約の一つです
お金でお悩みの方はすぐ実行しましょう

まだ自宅で散髪してみたことがない方はぜひやってみてください
意外と簡単ですし、床屋に行く時間、お金の節約になりいい事づくめですよ~