楽天TVのRakuten NBA Specialを契約してみたので 徹底レビューします 

画像引用:Rakuten NBA News
NBA

残念ですが日本でNBAを無料で見る方法はありません

以前はNHK BS1で週に2.3回は見ることが可能でした
wowwowでの放送も終了し

2018.19シーズンを見る方法は

Rakuten TV の『Rakuten NBA Special』月額972円

NBA公式の動画配信サービスである『NBAリーグパス』月額2.400円

の2択しかありません

 

そこでキャンペーン中だったこともあり『Rakuten NBA Special』を契約してみました

実際利用し始め数日がたったので徹底レビューします

 

結果だけ先に言うと・・・

時間に余裕があるNBA好きの方やバスケットボール関係で仕事している人以外の ライト~ミドルクラスのファンであれば

『Rakuten NBA Special』をおすすめします

1週間で9試合以上生放送

平日1試合以上、土日2試合以上をLIVEで放送!
契約した時は少ないかな?と思っていましたが、普通に仕事している方なら十分だとおもいます
3時間近い試合を仕事の後に2.3試合見る時間はなかなかとりずらいです

放送スケジュールはスポンサー契約からウォーリアーズが多いように感じます(人気チームだししょうがない)
個人的には「別の試合がみたかったなー」「こっちの試合のほうがどう見ても熱いでしょ」と思うこともしばしばあります

そこはハイライトと組み合わせながら楽しんでいます

日本語実況・解説付き

毎試合日本語での実況・解説があるのでわかりやすい

現地の英語の実況も雰囲気がダイレクトで楽しいんですが、英語ができないと楽しさ半減です
日本語実況で、解説陣が実績ある面々で試合の興奮をそのままに、さらに分かりやすく伝えてくれる

wowwowで解説していた 佐々木クリスさん

nhk bs1で解説していた中原雄さん 塚本清彦さん 北原憲彦さん

昔からのファンの人にはおなじみの解説陣で すんなり入ってきます

元nhk bs1の解説陣なんて何回耳にしたことか!聞きなれた解説がまた聞けてうれしいです

豊富なコンテンツで楽しい

毎日のハイライトは日本語で、ドキュメンタリーや下部リーグのGリーグの放送もありまあす
NBAのイベントに応じた特別番組や、マニア必見のトーク番組もある

注目なのが毎週金曜日21:00~の『週刊NBA』
ハリー杉山が司会を務め1週間を振り返りつつハイライトプレーや注目試合の詳しいいレビューや、個人のスキル、チームの戦術などマニアックな部分も取り上げてくれて長年ファンの方もNBAを見始めた方も楽しめる充実した内容です そのほか最新情報や選手インタビューなどなど1週間を完全網羅しています

ダウンロードして通勤中も楽しめる

ライブ配信は相当なデータ通信料がかかってしまい 外出先では無料Wi-FiかポケットWi-Fiなどを使わないときついです

しかし見逃し配信はダウンロードしてスマホやタブレットに保存しておけば 外出先でも通信料を気にせず観戦できます
試合だけでなくハイライトなどその他のコンテンツもダウンロードして視聴が可能です

まとめ

毎週約9試合をみることが出来る『Rakuten NBA Special』
見たいチームの試合があれば かなり楽しめるのではないでしょうか?

ただ 特定のチームを応援したい、全試合みたい、自分の好きなチームが不人気で試合放送されない、お金も時間もあるぜ などの理由がある方には『NBAリーグパス』をおすすめします

『Rakuten NBA Special』も月に40試合放送したとして1試合あたり約24円で視聴できることになります それに付け加えハイライトや週間NBAやその他のコンテンツも視聴可能となれば コスパはかなりいいのではないでしょうか?

私のNBAの楽しみ方は 放送される試合は見て、その他の情報はSNSやブログ、ニュースなどで補っていく方法をとっています これだけでも毎日NBAを楽しめていますよ

家族もいて仕事もあればなかなか時間もとれないですが、あなたも自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね